韓国ドラマ「不滅の恋人(原題:大君ー愛を描く)」のキャストや相関図・評判や感想まとめ

안녕하세요(アンニョンハセヨ)?韓ドラ大好きなゆっきーです。

今回は、2018年3月3日から5月6日まで放送されたユン・シユン主演のTV朝鮮特別企画ドラマ『不滅の恋人』の相関図やキャスト、感想や評判まとめてみました。

2019年8月2日よりレンタル開始となった『不滅の恋人』の相関図やキャストから見ていきましょう。

韓国ドラマ『不滅の恋人(原題:大君ー愛を描く)』の相関図・キャスト

 

韓国ドラマ『不滅の恋人(原題:大君ー愛を描く)』は、チン・セヨン演じる名門家の娘であり、名を馳せるほど朝鮮一の美人ソン・ジャヒョンを巡り2人の王者の熱い欲望と純情を盛りこんだロマンスで、「王女の男」「朝鮮ガンマン」のキム・ジョンミンプロデューサーが演出を務め、「イニョプの道」を手掛けたチョ・ヒョンギョン脚本家が執筆しています。

相関図

「不滅の恋人」相関図

画像元:https://www9.nhk.or.jp/kaigai/fumetsu/chara/

 

 

キャスト

ユン・シユン…………イ・フィ/ウンソン大君役(先々代王の三男)

チン・セヨン …………ソン・ジャヒョン[チャヒョン]役(ソン・オクの娘)

チュ・サンウク………イ・ガン/チニャン大君役(先々代王の次男)

リュ・ヒョヨン………ナギョム役(イ・ガンの正室)

ソン・ジヒョン………ルシゲ役(イ・フィの護衛武士)

ジェホ…………………パク・キトゥク役(イ・フィの側近)

チュ・スヒョン………ヨギョン役(芸妓)

ソン・ビョンホ………ヤンアン大君(イ・ガンらの伯父)

ヤン・ミギョン………大王大妃シム氏(先々代王の正室)

 

ドラマ『不滅の恋人(原題:大君ー愛を描く)』の感想や評判は?

 

ドラマ『不滅の恋人』は、雪山のシーンなど実際に胸の高さまで雪に埋もれてしまったり、撮影も大変なシーンの多かった作品です。

1月の寒い時期に海洋ドラマセット場で実際に海に入って撮影をし、主演のユン・シユンがチン・セヨンを抱きかかえて立ち泳ぎをするシーンでは、約1分で自分が泳いでいるという感覚がなくなってきたのだとか。

水に濡れると服の重さは予想以上に重いですから、韓服を着て泳ぐのも大変だったでしょうね。

また、イ・ガン役を演じたチュ・サンウクにとって、本作品は結婚後初の作品でした。

撃毬(キョック ※騎馬競技)のシーンをはじめ、馬に乗る場面が数多く出てくるのですが、乗馬を習ったことのあるチュ・サンウクは、さらにたくさんの練習をしたそうですよ。

それでは、Twitterに投稿された感想や評判について紹介していきますね。

現在NHK総合で放送中なので、見ている方は多かったですね。

前回の「オクニョ~運命の女~」のヒロインもチン・セヨンだったので、話が分からなくなっている方もいらっしゃっいました。

韓国の時代劇は本当に面白いので、若い世代から年配の方まで人気です。

NHK BSプレミアムの方では、チョン・イル主演の「ヘチ~王座への道」もスタートするので、こちらも見逃せませんね!

まとめ

今回は、韓国ドラマ『不滅の恋人(原題:大君ー愛を描く』の相関図やキャスト、感想や評判についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

現在NHK総合で毎週日曜日午後11時から20回にわたって放送中です。最終回は2019年12月29日に放送予定です。

『不滅の恋人(原題:大君ー愛を描く』のレンタル開始日や動画サービスについては、こちらの記事へ。

それでは、또 봐요.(ト ボァヨ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です