韓国ドラマ「不滅の恋人」のキャストや相関図・評判や感想まとめ

アンニョンハセヨ~!韓ドラ大好きなゆっきーです。

今回は、韓国にて2018年3月3日から5月6日まで放送されたユン・シユン主演のTV朝鮮特別企画ドラマ『不滅の恋人』の相関図やキャスト、感想や評判についてまとめてみました。

韓国ドラマ『不滅の恋人』は、チュ・サンウクの結婚後、初の復帰作としても話題になった作品です。

らいむ

三角関係もハラハラしたし
最後は号泣したよぉ~

ぶっちゃけ時代劇は苦手な分野ですが、最後まで飽きずに完走しちゃいましたね。

NHKでの放送は終了しましたが、2020年6月19日(金曜日)からテレビ東京で朝8時15分から放送スタートしますよ。

さっそく相関図やキャストから見ていきましょう。

韓国ドラマ『不滅の恋人』のあらすじ・キャスト・相関図

ドラマの内容については、予告編の動画を見る方が早いですね。

↓こちらの動画で確認できますよ。

あらすじ

 

朝鮮王朝時代。国王と2人の大君イ・ガンとイ・フィの三兄弟。次男のチニャン大君ことイ・ガンは、幼いころは、病弱な長男の王位継承をおびやかさぬよう宮廷を出され、家族と離れて育った。一方、三男のウンソン大君ことイ・フィは、端正な顔立ちで心優しく、芸術の才能もあり、誰からも愛されていた。次男のイ・ガンは、宮中で育った優秀な弟と比べられ、軽視されることがくやしかった。朝廷の重臣の美しい令嬢チャヒョンは、絵を描くことが大好きなおてんば娘。ある日、花嫁修業を抜け出していたとき、偶然イ・フィと出会い、2人は恋に落ちる。なんと、兄イ・ガンもチャヒョンを気に入るが彼女が選んだのはイ・フィだった。やがて国王の病が悪化し、イ・ガンは王位継承者である幼い甥(おい)から王座を奪ってすべてを手に入れようと動き出す。
そう、弟の恋人チャヒョンさえも…。
命を何度も狙われるようになったイ・フィ。
愛するチャヒョンと甥を守るため、兄との闘いを決意するのだった。

出典元:https://www.welovek.jp/fumetsu/

キャスト

  • ユン・シユン…………イ・フィ/ウンソン大君役(先々代王の三男)
  • チン・セヨン …………ソン・ジャヒョン[チャヒョン]役(ソン・オクの娘)
  • チュ・サンウク………イ・ガン/チニャン大君役(先々代王の次男)
  • リュ・ヒョヨン………ナギョム役(イ・ガンの正室)
  • ソン・ジヒョン………ルシゲ役(イ・フィの護衛武士)
  • ジェホ…………………パク・キトゥク役(イ・フィの側近)
  • チュ・スヒョン………ヨギョン役(芸妓)
  • ソン・ビョンホ………ヤンアン大君(イ・ガンらの伯父)
  • ヤン・ミギョン………大王大妃シム氏(先々代王の正室)

相関図

「不滅の恋人」相関図

画像元:https://www9.nhk.or.jp/kaigai/fumetsu/chara/

ドラマ『不滅の恋人』の感想や評判は?

ドラマ『不滅の恋人』は、雪山のシーンなど実際に胸の高さまで雪に埋もれてしまったり、撮影も大変なシーンの多かった作品です。

1月の寒い時期に海洋ドラマセット場で実際に海に入って撮影をし、主演のユン・シユンがチン・セヨンを抱きかかえて立ち泳ぎをするシーンでは、約1分で自分が泳いでいるという感覚がなくなってきたのだとか。

水に濡れると服の重さは予想以上に重いですから、韓服を着て泳ぐのも大変だったでしょうね。

また、イ・ガン役を演じたチュ・サンウクにとって、本作品は結婚後初の作品でした。

撃毬(キョック ※騎馬競技)のシーンをはじめ、馬に乗る場面が数多く出てくるのですが、乗馬を習ったことのあるチュ・サンウクは、さらにたくさんの練習をしたそうですよ。

Twitterでの感想をまとめてみましたよ。

まとめ

今回は、韓国ドラマ『不滅の恋人』のあらすじやキャスト、感想や評判についてまとめてみました。

去年NHK総合で放送された作品なので、途中からしか見ていないという方は、6月19日(金曜)朝8時15分からテレビ東京で放送を予定していますので、ぜひ視聴してみてくださいね!

それでは、この辺で。

アンニョ~ン!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です