韓国ドラマ『人形の家~偽りの絆~』の相関図やキャスト・あらすじや感想まとめ

アンニョンハセヨ~!韓ドラ大好きなゆっきーです。

今回は、悪縁によって繋がれた3人を中心に繰り広げられる愛、野望、復讐そして秘密が渦巻く愛憎劇『人形の家~偽りの絆~』の相関図やキャスト、あらすじや感想・評判についてまとめてみました。

らいむ

ちょっと見てたらドハマりしちゃったわ~

ドロドロの愛憎劇なので、ちょっとえげつない人間模様とか騙し合いが面白くてつい見ちゃうドラマですね~!

日本の昼ドラも好きだったけど最近は韓国の方がハマっちゃった(笑)

全103話もある長編ドラマですが、続きが気になっちゃうので飽きずに見ることができますよ♪

さっそく相関図やキャストから見ていきましょう。

韓国ドラマ『人形の家~偽りの絆~』のあらすじ・キャスト・相関図

ドラマの内容については、予告編の動画を見る方が早いですね。

↓こちらの動画で確認できます。

あらすじ

 

平凡な家庭の妻であり母親であるクム・ヨンスク(チェ・ミョンギル)は、30年間家族には決して明かしていないもう一つの姿があった。
それは大財閥であるウン会長家の執事として働いていること…
そんなヨンスクの娘で高級ブランド店で働くホン・セヨン(パク・ハナ)は、有名デザイナーになりたいという夢を持ち、モンスタークレーマーの対応にもきちんと対処できるほどの優秀な販売員。
一方、仮面夫婦として生活している財閥の令嬢ウン・ギョンヘ(ワン・ビンナ)と夫のチャン・ミョンファン(ハン・サンジン)はそれぞれの事情により水面下で憎しみ合う程の関係だった。
薬に頼り、買い物依存症という深い闇を抱えた財閥の令嬢ウン・ギョンヘ(ワン・ビンナ)はある日、セヨンの働くブランド店で商品を盗むところをみられてしまう。
しかし、悪びれた様子もないギョンヘは逆上して、セヨンをかばんで叩きつけるというとんでもない行動をとる。その姿を秘書室長のジェジュン(イ・ウニョン)が目撃しており…。

画像元:https://s.mxtv.jp/drama/ningyounoie/story.html

キャスト

  • パク・ハナ………………ホン・セヨン役
  • ワン・ビンナ……………ウン・ギョンヘ役
  • チェ・ミョンギル………クム・ヨンスク役
  • ハン・サンジン…………チャン・ミョンファン役
  • イ・ウニョン……………イ・ジェジュン役
  • イ・ホジェ………………ウン・ギテ役
  • イ・ハヌィ………………ホン・ピルモク役
  • キム・ジソン……………ホン・ガンヒ役
  • チョン・スヨン…………ホン・ソニ役
  • キム・グァンヨン………マ・ドンスク役
  • パク・ヒョンスク………パク・スラン役
  • イ・グァンフン…………ユ・シニョク役
  • キム・ギドゥ……………ホン・チョルス役
  • ペ・ヌリ…………………コンニム役
  • ユ・ソジン………………キム・ヒョジョン役
  • チョ・イヒョン…………ソンウン役

相関図

画像元:https://www.bsfuji.tv/taiyo/chart.html

ドラマ『人形の家~偽りの絆~』の感想や評判は?

「人形の家~偽りの絆~」は、長編作品だから苦手だな~って方もいると思いますが、次の話が気になっちゃうのでいつの間にかどっぷりハマっちゃいます♪(笑)

ストーリーが進むに連れて、それぞれの秘密が明らかになってくるので面白い!!

Twitterでの感想をまとめてみましたよ。

まとめ

今回は、韓国ドラマ『人形の家~偽りの絆~』のあらすじやキャスト、感想や評判についてまとめてみました。

全103話の長編作品ですが、複雑な人間模様にハマってしまいますよ。

ドロドロした愛憎劇を好きな方は必見です♪

無料で視聴する方法はこちらから↓

それでは、この辺で。

アンニョ~ン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です