韓国ドラマ『帰ってきたファン・グムボク』のあらすじやキャスト・感想まとめ

안녕하세요(アンニョンハセヨ)?韓ドラ大好きなゆっきーです。

2015年に韓国SBSで放送された一家の大黒柱だったお掃除屋さんの母の失踪事件をもとに、真実を暴いていく過程を描いたドラマ『帰ってきたファン・グムボク』の相関図やキャスト、感想や評判についてまとめてみました。

姿を消した家族、親友とのいさかい、親世代から続く確執や愛憎など見始めたら続きが気になって一気に見たくなるドラマです!

さっそく相関図やキャストから見ていきましょう。

韓国ドラマ『帰ってきたファン・グムボク』のあらすじ・キャスト

韓国ドラマ「帰ってきたファン・グムボク」は、一家の大黒柱だった母親の失踪事件をもとに隠された真実を暴いていく娘(グムボク)の奮戦記です。

以前放送されていた昼ドラが好きだった方なら、超ドハマリしちゃう嫉妬や確執、愛憎などが絡み合ったラブストーリーですよ。

あらすじ

高校生のグムボク、イェリョン、イヌはそれぞれの母親がシングルマザーで仲が良かったため、一軒家をシェアし、貧しくともお互いに助け合いながら楽しく暮らしていた。
そんなある日、イヌのことが好きなイェリョンはグムボクとイヌが付き合っていることを知り、深い嫉妬にかられる。
一方、グムボクの母ウンシルは昔の恋人でTSグループの会長であるテジュンと偶然再会し惹かれあってしまう。
テジュンがウンシルと会っていることを知ったテジュンの妻ミヨンは、お金に困っていたイェリョンの母リヒャンを利用してウンシルを引き離そうと企み……。

画像元:https://s.mxtv.jp/drama/hwanggeumbok/intro.html

 

キャスト

  • シン・ダウン…………………ファン・グムボク役(清掃員ウンシルの娘)
  • キム・ジヌ……………………ソ・イヌ役(ソウル中央地検特捜2部の新任検事)
  • チョン・ウヌ…………………カン・ムンヒョク役(TSグループ常務理事)
  • イ・エリヤ……………………ペク・イェリョン役(グムボクの親友)
  • チョン・ミソン………………ファン・ウンシル役(グムボクの母)
  • チョン・ノミン………………カン・テジュン役(ムンヒョクの父)
  • イ・ヘスク……………………チャ・ミヨン役(ムンヒョクの母)
  • ソヌ・ジェドク ………………キム・ギョンス役(ミヨンの元恋人)
  • キム・ヨンオク………………ワン夫人役(テジュンの母)
  • キム・ユンギョン……………カン・テラ役(テジュンの妹)
  • キム・ナウン…………………オ・マルジャ役(イヌの母・未亡人)
  • ムン・チョンシク……………オ・マルシク役(マルジャの弟)

ドラマ『帰ってきたファン・グムボク』の感想や評判は?

 

「帰ってきたファン・グムボク」は全125話もある長編ドラマなので、視聴するのも長期戦になることを覚悟で視聴してくださいね♪(笑)

長編ドラマは苦手という方でもきっと気に入る作品です。

Twitterの感想の感想をまとめてみましたよ。

まとめ

今回は、韓国ドラマ『帰ってきたファン・グムボク』のあらすじやキャスト、感想や評判についてまとめてみました。

家族の失踪や確執など色んな要素がつまったラブストーリー『帰ってきたファン・グムボク』は、全125話の長編ドラマです。

CS放送だけでなく地上波でも放送されていたりするので、韓国ドラマ好きの方はお見逃しなく!

それでは、この辺で。

アンニョ~ン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です