韓国ドラマ『病院船~ずっと君のそばに』の相関図やキャスト・感想や評判まとめ

안녕하세요(アンニョンハセヨ)?韓ドラ大好きなゆっきーです。

今回は、2017年8月30日から11月2日まで韓国MBCで放送されたハ・ジウォン主演の韓国ドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』の相関図やキャスト、感想や評判についてまとめてみました。

韓国ドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』は、第1話からSBS「ひと夏の奇跡~waiting for you」、KBS 2TV「マンホール-不思議の国のピル」を押さえて、水木ドラマの視聴率1位を獲得し、イ・ジョンソク主演の「あなたが眠っている間に」と視聴率争いをしながら最終話は同率1位で終了したドラマです。

さっそく相関図やキャストから見ていきましょう。

韓国ドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』の相関図・キャスト

 

韓国ドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』は、船に乗って医療活動をする、それぞれ異なる事情を抱えた医師たちが、医療インフラが足りない島村の人々とコミュニケーションを取りながら心を癒す本物の医師へと成長していく物語を描くヒューマン・メディカルドラマです。

観光地としても人気の巨済(コジェ)島がロケ地だったので、きれいな海や景色も魅力的なドラマですよ。

釜山から車で約1時間のところにある巨済(コジェ)島は日帰りでも観光を楽しめるので、ぜひロケ地巡りの1つとして行ってみるのもいいですね。

それでは、さっそく相関図から見ていきましょう。

相関図

「病院船」相関図

画像元:http://byouinsen.jp/

主演のハ・ジウォンは、手術にしか興味のない外科医のウンジェ役を演じ、恋のお相手でもあるCNBLUEのカン・ミンヒョクは、デビュー以来初のメディカルドラマで温かい心を持っている内科医クァク・ヒョンを演じています。

キャスト

【病院船のクルー】

ソン・ウンジェ(外科医)役……………ハ・ジウォン(主な出演作品:「奇皇后」「シークレット・ガーデン」)

クァク・ヒョン(内科医)役……………カン・ミンヒョク[CNBLUE](主な出演作品:「相続者たち」「大丈夫、パパの娘だから」)

チャ・ジュニョン(歯科医)役…………キム・インシク

キム・ジェゴル(漢方医)役……………イ・ソウォン(主な出演作品:「むやみに切なく」「カノジョは嘘を愛しすぎている」)

ユ・アリム(看護師)役…………………クォン・ミナ[AOA](主な出演作品:「本当に良い時代」「推理の女王2」)

チュ・ウォンゴン(事務長)役…………キム・グァンギュ(主な出演作品:「花郎<ファラン>」)

ピョ・ゴウン(ベテラン看護師)役……チョン・ギョンスン(主な出演作品:「恋する泥棒」「嫉妬の化身」)

パン・ソンウ(病院船の船長)役………イ・ハヌィ(主な出演作品:「総理と私」「7級公務員」)

【その他】

クァク・ソン(ヒョンの父)役…………チョン・インギ(主な出演作品:「バッドパパ」「ピノキオ」)

オ・ヘジョン(ウンジェの母)役………チャ・ファヨン(主な出演作品:「大丈夫、愛だ」「ボスを守れ」)

キム・ドフン(デハン病院教授)役……チョン・ノミン(主な出演作品:「黄金の私の人生」「イニョプの道」)

キム・スグォン(第一病院院長)役……チョン・ウォンジュン(主な出演作品:「町の弁護士チョ・ドゥルホ」「ホグの愛」)

チェ・ヨンウン(画家)役………………ワン・ジウォン(主な出演作品:「グッド・ドクター」「ロマンスが必要3」

 

韓国ドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』全27話を無料で視聴する方法はこちら

韓国ドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』のあらすじや感想・評判は?

 

あらすじ

韓国ドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』のあらすじについては、公式DVDの予告編動画をどうぞ。

 

ソウルの総合病院に勤務するウンジェ(ハ・ジウォン)は誰もが認める優秀な外科医。

手術の腕前は天才的な反面、自分の気持ちを表すのが下手で、人付き合いは大の苦手。

離島で暮らす母親との間には長年の確執を抱えていた。

一方、医療設備の乏しい離島を回る病院船に内科医のヒョン(カン・ミンヒョク)が着任。

ヒョンは消化不良を訴える一人の中年女性に、念のため病院で精密検査を受けるよう促す。

その頃、ウンジェの元に母から電話がかってくる。

多忙を理由に冷たくあしらうウンジェだったが、間もなくして母は心臓発作で倒れ、駆けつけたウンジェの目の前で息を引き取ってしまう。

ウンジェはソウルの病院を去り、母の面影をたどって病院船に赴任。

他人と距離をおくウンジェは病院船で孤立していくが、不器用ながらも芯の強いウンジェの姿にふれたヒョンは、次第に惹かれていく。

そんなある日、ウンジェは過去の診察記録から母親のカルテを見つけ、母親を最後に診察したのがヒョンであったことを知ってしまう。

出典元:http://byouinsen.jp/

 

感想や評判は?

韓国ドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』の脚本は、「大王世宗」「約束の恋人」「秘密の扉」などを執筆したユン・ソンジュ脚本家で、「太陽を抱く月」「キルミーヒールミー」「ドクターズ」など、多数のヒット作を披露したドラマの名家PANエンターテインメントが制作なので、ドラマとしての評価も高い作品です。

医療系の韓国ドラマは多いけど、『病院船』はとても癒やされる作品でしたね。

2018年にドラマに出演のイ・ソウォンが強制わいせつ及び凶器による脅迫で立件された為に、放送予定だったのに急遽変更になったりしてしばらく日本での放送はされていませんでしたが、現在は普通に放送されています。

2019年12月10日から地上波のテレビ東京でも放送開始されますよ。

それでは、Twitterに寄せられた感想や評判について紹介していきますね。

ドラマのキャスティングも良かったですし、のんびりした島の雰囲気も景色も気に入りました。

韓国へ旅行に行くときは、巨済(コジェ)島も行きたいロケ地の1つですね。

韓国ドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』全27話を無料で視聴する方法はこちら

まとめ

今回は、韓国ドラマのドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』の相関図やキャスト・感想や評判についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

2019年12月10日(火曜日)朝8時15分からテレビ東京で毎週月曜から金曜日に24回にわたって放送予定です。

とても面白い作品なので、ぜひお見逃しなく!

それでは、또 봐요.(ト ボァヨ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です