シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉【韓国ドラマ】第2話あらすじ

こんにちは!ゆっきーです。

今日は、韓国ドラマ「シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉2話のあらすじ(ネタバレ注意)をお伝えしていきます。

1話ではハウォンが初めて御曹司の孫たちと顔を合わせましたね!
すでに2番目の孫、ジウンからは嫌われてる感じだし、イケメンの御曹司ヒョンミンを前にしても全くトキメキのないハウォンが面白い♪

さっそく続きの2話のあらすじをお伝えしていきますね。
完全にネタバレしていますので、要注意です!!

シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉2話あらすじ※ネタバレあり

シンデレラと4人の騎士 相関図

〈あらすじ〉

ハウォンは、貯金をすべて納骨堂の利用料に使ってしまい振り出しに戻る。

バイト先にハヌルグループの会長秘書室長であるユンソンが訪れ、ハウォンは会長に呼び出されるのだった。

ヒョンミンをひざまずかせた気の強いハウォンをすっかり気に入った会長は、孫3人と3ヶ月同居して根性をたたき直して欲しいと依頼する。

もし成功すれば、大学も留学も何でも支援してやると言われるが、ハウォンは断ってしまう。

一方、会長の結婚式で撮られてしまったハウォンは、ラッキーガールとして世間に騒がれてしまう。

バイト先まで押しかけてきた記者に困惑していたハウォンをヒョンミンが救出し、いつもの調子でハウォンを口説くが、全く相手にされない。

 

ハウォンの家には久しぶりに父が帰ってきた。
しかし、ハウォンがせっかく利用料の滞納分をはらった母の遺骨を父が家に持って帰ったことで二人は大げんか。

継母を偽善者よばわりするハウォンに怒った父は、ハウォンに平手打ちし、自分の子ではない他人の子だと言い放つ。

自分の娘ではないと父に言われてしまったハウォンは、母の遺骨を抱えて家を出て行く。
雨の降る中、居場所のなくなったハウォンのもとへ一本の電話が…。

それは、ハヌルグループの会長だった。

会長の依頼を引き受けることにしたハウォンは、ハヌルの家へ。
そして、3人の孫たちも集結する…

 

シンデレラと4人の騎士あらすじ3話

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、チョン・イル主演の韓国ドラマ「シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉」の2話あらすじをお伝えいたしました。

気になる3話以降についても記事にしていきますので、よろしかったら見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です