シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉【韓国ドラマ】第12話あらすじ

こんにちは!ゆっきーです。

今日は、韓国ドラマ「シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉」12話のあらすじ(ネタバレ注意)
をお伝えしていきます。

せっかくジウンと両想いになったと思ったのにヘジに邪魔されてしまいましたね~(ToT)
ハウォンの携帯も電源落ちてつながらないし、どうなっちゃうんでしょうね。

さっそく12話のあらすじをお伝えしていきますね。
完全にネタバレしていますので、要注意です!!

シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉12話あらすじ※ネタバレあり

シンデレラと4人の騎士 相関図

〈あらすじ〉

どこにも行く当てのないハウォンは、母のいる納骨堂を訪れていた。
そこへジウンが現れ、何でもないと強がるハウォンを抱きしめ、ハウォンの話しをすべて聞き入れたジウンは、再びハウォンをハヌルの家に連れ帰った。

ハウォンは、実の父と名乗るヨンジンに再び会っていた。
話しをするがお金の話ばかりするヨンジンを不信に思うハウォン。
ハウォンは席を外し、再び戻るとヨンジンはハウォンのバッグをあさっていた。

ジウンからもお金を受け取ったヨンジンに、お金の事を問いただし帰るハウォン。
そしてジウンに対し、ヨンジンとはもう関わるなと告げる。

しかし、ジウンの元へヨンジンからハウォンと一緒に住むために力を貸してくれと電話があり、不信感を抱いたジウンはヨンジンの働く現場を見に行くとそこで
”金づるを掴んだ”と仲間に話している姿を目撃し、ヨンジンの使っていたカップを持ち帰る。

ハウォンは、ヨンジンを呼び出してヨンジンが振り込んだ母の納骨堂のお金を返し父とは認めないとはっきり告げる。

ジウンは先日のカップを鑑定に出していて、親子鑑定の結果が入った封筒を突きつけるが、ハウォンはそれを見ずに破り捨て、母がこんな人を好きになるはずがないときっぱり告げた。

一方、ジウンに振られたヘジは自棄になって飲みに行き、そこで会った男とデートの待ち合わせに行くがヒョンミンが現れ、他のヤツと付き合えと説教し自分の車にヘジを乗せる。

降ろせと騒ぐヘジに対し、コンビニの前で車を停めヒョンミンが降りると、コンビニで酒を買って飲み助手席に乗り込む。

免許を取ったばかりのヘジに運転させると、車線変更もできず周りからクラクションを鳴らされる始末。

ヒョンミンは、とりあえずまっすぐ進めと言い危険なドライブがスタート。

ジウンとハウォンは、先日のドライブの続きをしようと楽しんでいた。

初めて遊びに連れてきてもらったハウォンは大喜びで、到着した草原でジウンはハウォンに告白し…。

シンデレラと4人の騎士あらすじ13話

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、チョン・イル主演の韓国ドラマ「シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉」の12話あらすじを
お伝えいたしました。

気になる13話以降についても記事にしていきますので、よろしかったら見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です