韓国ドラマ『彼女はキレイだった』のあらすじ全話(最終話まで)ネタバレ

こんにちは!ゆっきーです。

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』は、「キルミー・ヒールミー」で双子の兄妹役として共演した日本でも大人気のパク・ソジュンとファン・ジョンウム主演のラブコメディ。

韓国での視聴率は初回4.8%だったものの、着実に視聴率を伸ばし最高視聴率が19.7%、同時間帯視聴率1位を独走した作品でした。

さらに2015年のMBS 演技大賞で10冠に輝き、2015年の年間視聴率でもミニシリーズでベスト3に見事ランクイン。

今回は、そんな韓国ドラマ『彼女はキレイだった』のあらすじ全話をお伝えしたいと思います。

⇒今すぐU-NEXTの31日間無料お試しを利用して『彼女はキレイだった』の動画を視聴する

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』あらすじ

 

主人公のキム・ヘジンは、幼い頃は頭がよく美貌の持ち主で裕福な家庭に暮らすお嬢さまだった。

しかし、実家は破産、残念な容姿を持つ父の遺伝子が思春期を過ぎる頃から徐々に現れて、昔の面影もどこへやら…。

大人になったヘジンは、就職の面接にも落ち続け、バイトしながら就職活動真っ最中。

 

そんなある日、小学校時代の初恋の相手チ・ソンジュンからメールが届く。

韓国に帰国するというソンジュンから会おうという連絡を受け、待ち合わせ場所に行ったヘジンだったが、すっかりイケメンになっているソンジュンを前に思わず美人で親友のハリを身代わりにしてしまう。

 

その日限りで二度と会うことはないと思っていたヘジンとハリだったが、なんと就職の決まったヘジンの会社の上司として再会することになる。

ハリもまた勤務先のホテルで偶然ソンジュンと再会し、ソンジュンはそんなハリをヘジンと思い込んでしまい…。

 

各話あらすじ

1話・2話

3話・4話

5話・6話

7話・8話

9話・10話

11話・12話

13話・14話

15話・16話

 

 

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』キャスト紹介

出典元:http://www.tc-ent.co.jp/sp/kanokire/

チ・ソンジュン役…パク・ソジュン

ヘジンの初恋の相手/ザ・モストの副編集長

主な出演作品:「キルミー・ヒールミー」「魔女の恋愛」
「温かい一言」「眠れる森の魔女」

 

キム・ヘジン役…ファン・ジョンウム

ソンジュンの初恋の相手/ザ・モストの社員

「キルミー・ヒールミー」「果てしない愛」
「秘密」「フルハウスTAKE2」

 

ミン・ハリ役…コ・ジュニ

ソンジュンの親友/ホテルの支配人

「野王~愛と欲望の果て~」
「追跡者〔チェイサー〕」「1年に12人の男」

 

ミン・ハリ役…コ・ジュニ

ザ・モストの記者

「ドラマの帝王」「ポセイドン」
「ATHENA-アテナ-」

 

 

まとめ

いかがでしたか?

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』のあらすじ全話をお伝えしました。

各話のあらすじは、それぞれリンクからご覧いただけます。

2018/11/26からTBSチャンネル1で毎週月~金の午後8時30分~10時50分の時間帯で放送予定です。

まだ見ていない方は、この機会をお見逃しなく!

 

⇒今すぐU-NEXTの31日間無料お試しを利用して『彼女はキレイだった』の動画を視聴する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です