〈2019最新版〉韓国ドラマを無料で見たい!動画配信サービスおすすめランキング

こんにちは!韓国ドラマ大好きなゆっきーです。

「冬のソナタ」や「天国の階段」にハマってから韓ドラファンとなって早くも15年。

以前はヨン様やクォン・サンウにうっとりしていたのですが、今はチョン・イルや、イ・ジュンギ、パク・ボゴムなどなどイケメン達にハート♡がずっきゅん撃たれまくり♪(笑)

毎日思う存分韓国ドラマを楽しみた~い!!できれば無料で動画を見たい!!って方は多いですよね☆

 

今回は、そんな韓国ドラマが大好きなアナタにおすすめの動画サービスをランキング形式で紹介したいと思います。

どのサービスも無料お試し期間があるので、お試し期間中であれば無料で動画を視聴することが可能ですよ。

それぞれの動画サービスについてメリット・デメリットも紹介しておりますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね♪

〈2019最新版〉韓国ドラマを配信する動画サービスおすすめランキング

 

韓ドラ好きとしては、いつでも好きな時にドラマを見たいですよね~。

この記事をご覧のアナタも韓国ドラマを見たいけど、子供の世話に追われたり、家事をしていたらすっかり放送を見逃しちゃった!なんて事もあるのでは?

私の場合は、そもそも地上波で放送される韓ドラ自体が少ないので、どのサービスが一番良いのかを調べるために今回ご紹介しているサービスを全て利用させていただきました。

実際に契約して調査したからこそ韓ドラファンにオススメしたいお得なサービスをランキング別に紹介していきます。

 

総合ランキング

1位:U-NEXT

2位:FODプレミアム

3位:ビデオマーケット

 

総合ランキング1位U-NEXTです!

とにかく韓国ドラマの配信数は国内No.1、4つまでアカウントが作成できて同時視聴が可能なのが一番のポイントです。

高画質で画質も良く、大画面のTVで見ても全く問題ありません。

動画サービス以外のコンテンツも充実していて、月額料金は高いとはいえポイント還元もありサービス内容には文句なしの堂々1位推しです!

 

2位のFODプレミアムですが、こちらは去年よりも韓国ドラマの配信数が増加していたので2位にランクアップしました。

配信数はU-NEXTには敵わないですが、100誌以上の雑誌が読み放題で、ポイントも8の付く日に忘れずにログインすれば月額利用料金以上のポイントを貯めることが可能です。

リーズナブルな料金で利用したい方にはオススメのサービスですよ。

 

そして、3位のビデオマーケットは確かに国内最大の配信数で作品は多いのですが、見放題作品が少なかったです。

でも料金はU-NEXTより安いので、月額料金を抑えたい方にはおすすめ。

 

 

韓国/アジア動画見放題作品数ランキング(ドラマ・映画含む)

1位:U-NEXT…734作品
2位:ビデオマーケット…589作品
3位:FODプレミアム…199作品
4位:dTV…162作品
5位:auビデオパス…102作品
6位:Hulu…54作品

(2019/3/7時点での配信数です)

1位のU-NEXTの見放題作品は、ほとんどがドラマです。

韓国や中国のドラマは120話を超えるような長編作品もあるのですが、そんな作品も見放題で視聴できますよ♪

そして2位のビデオマーケットは、配信数のわりには見たいドラマが見放題にないという印象がありました。

調べてみると映画の作品が多かったです。

 

見放題作品配信数ランキング

 

1位:dTV 120,000本以上(レンタル含む動画の配信数公表なしですが、レンタル作品が多い印象です)

2位:U-NEXT 90,000本以上(レンタル作品50,000本以上含む配信数140,000本以上)

3位:Hulu 50,000本(レンタル作品無し)

4位:ビデオマーケット 25,000本以上(レンタル含む動画配信数200,000本以上)

5位:FODプレミアム 2,000作品以上(動画配信数3,000作品以上)

 

見放題作品数の多かったのは、1位がdTVという結果になりました。

確かに見放題の配信数は多いのですが、9割以上音楽コンテンツ(5分程度のPVやカラオケ動画)です。

2万以上は数えましたが、途中で画面がフリーズして振り出しに戻ったりで断念。

他のジャンルは全部数えた結果なので、12万本という配信数が正しいなら、まちがいなく音楽作品がほとんどを占めます。

とりあえず見放題作品数で1位という事実さえ作っとけば…的な匂いが(笑)

普通に視聴したいドラマ、映画、アニメなどのコンテンツだけ数えると2,500作品ほどで、洋画は5~60年前の古いフランス映画など誰も見ないような作品を含むので、実際はFODプレミアムよりも視聴したい作品は少なかったように思えます。

 

月額料金の安いサービスランキング

 

1位:dTV…月額500円(税抜)

2位:auビデオパス…月額562円(税抜)※毎月540コイン付与

3位:FODプレミアム…月額888円(税抜)※毎月100ポイント付与&400ポイント×3回取得可能

4位:Hulu…月額933円(税抜)

5位:ビデオマーケット…月額980円(税抜)※プレミアム&見放題コース 毎月540ポイント還元あり

6位:U-NEXT…月額1,980円 ※毎月1,200ポイント付与

 

月額料金でも1位のdTV!サービス内容も12万作品見放題で充実!と言いたいところですが、実際は同じく携帯キャリアのauビデオパスとほとんど変わりません。

強いて言えば、音楽だけは邦楽、洋楽だけでなくパラパラ動画や演歌まで1曲1曲プロモーションビデオなども配信しているので、とにかく音楽無しでは生きていけないっていう人には最適なサービスでしょう♪

ドラマや映画・アニメなどの動画をちゃんと見たい!って方には、3位以下の動画配信サービスをオススメします。

 

動画配信サービス各社のメリット・デメリット

U-NEXT

月額1,990円(税抜)で見放題作品約9万本、レンタル作品5万本以上の作品を視聴できる動画配信サービスです。

動画だけでなく、70誌以上の雑誌が読み放題!さらにコミックや小説などの電子書籍サービスも行っているので、毎月付与される1,200ポイントを使って新刊を読むことも可能ですよ。

31日間の無料お試し期間があります。

メリット
・韓国ドラマの配信数が一番多い
・U-NEXTだけの独占配信も多くレンタル同時配信もあり便利
・最大4人まで同時視聴可能
・ダウンロード機能で通信を気にせず再生可能
・動画だけでなく電子書籍サービスもある
デメリット
・月額料金が少し高め
・同じ作品を同時に複数のデバイスで再生は不可
[getpost id=”75″][getpost id=”29″]

ビデオマーケット

 

約20万本の動画を配信する国内最大の動画配信サービスで、月額500円のプレミアムコースと月額980円(税抜)のプレミアム&見放題コースがあります。

どちらのコースも540ポイント付与され、プレミアム&見放題コースでは約2万5千本の作品がポイント要らずの見放題で視聴できます

30日間の無料お試し期間があります。

メリット
・動画配信数が約20万本と圧倒的に多い
・新作映画や放送中のアニメやドラマを視聴できる
・巻き戻しや早送り機能や画質の選択が可能
・他のサイトにない多彩なラインナップ
デメリット
・サービス内容は動画視聴のみ
・見放題の作品数が少ない

 

Hulu

月額933円で配信中の作品は、すべてが見放題です。

放送中の人気番組やドラマの追っかけ放送、劇場公開にあわせて前作を配信するなど約50,000本の配信数ですが、内容はとっても魅力的。

2週間のお試し期間があります。

メリット
・配信中の作品はすべて無料なので、月額料金以外に課金することがない
・100誌以上の人気雑誌が読み放題
・フジテレビ系のアニメやドラマの見逃し配信がある
・フィットネス系やお子様向けの動画も充実
デメリット
・新作映画などはほとんどない
・複数のデバイスで同時視聴ができない
・お試し視聴期間が2週間と他のサービスに比べて期間が短い
[getpost id=”1525″]

FODプレミアム

月額888円で2000作品以上が見放題!プレミアム会員にならなくてもフジテレビ系の見逃し放送など無料で視聴が可能です。

プレミアム会員になれば100誌以上の雑誌が読み放題!毎月100ポイントされ、毎月8のつく日に400ポイントをゲットできるので、取得したポイントで電子書籍サービスの新刊コミックに充てることも可能です。

こちらは、新規にAmazonアカウントと連携し、Amazon Payで支払い方法を設定することで初回1ヶ月間の利用が無料になります。

メリット
・毎月、月額料金以上のポイントをゲットできる
・フジテレビ系のドラマやアニメが豊富
・電子書籍サービスや無料で読める雑誌が100誌以上とサービスが充実
デメリット
・配信作品数が他のサイトと比べて少なめ
・毎月8の付く日(8日・18日・28日)のポイントは、自動付与ではない
・Amazon Pay以外での登録は、初回1ヶ月無料お試しが出来ない
[getpost id=”307″]

dTV

月額500円で12万本以上の動画が見放題!

月額料金の安さと見放題作品の多さではdTVが圧勝!こんなに見放題があるなら、見たい作品もきっと配信されてるはず…と期待して登録したら、あれ?なんか意外と動画少ないじゃんと感じるはず。

見放題の動画のほとんどの作品は音楽動画が占めます。

料金が安いし、音楽が大好きな中高生向けのサービスですね。

こちらも31日間無料でお試し視聴できます。

メリット
・月額料金は業界最安値の500円!
・J-POPはもちろん、演歌やパラパラ、K-POP、UKロックなどPVからカラオケまで音楽動画はたくさん!
・約1ヶ月分のニュースが事件ごとに見放題!
・ドコモユーザーだけでなく誰でも登録できる
デメリット
・ドラマや映画、アニメの見放題作品は少ない
・月額料金の支払いにdポイントを使用することが出来ない

 

auビデオパス

月額562円で1万本以上の動画が見放題!レンタル作品はそれ以上に豊富です。

実際数えてみると見放題の作品数は、1500作品くらいでした。

3分の1はアニメや子供向けなので、中高生にはリーズナブルで使いやすいサービスですね。

30日間の無料お試し期間があります。

 

ビデオパス

メリット
・毎月540ポイント付与されるので、新作映画が1本は視聴できる
・毎週月曜日はTOHOシネマの映画が割り引きになる
・auユーザーだけでなく誰でも登録可能
デメリット
・見放題の作品が少ない
・auビデオパスだけの独占配信は、ほとんどない。

 

まとめ

今回は、韓国ドラマをたっぷりと堪能できる2019年最新版の動画サービスおすすめランキングを紹介してきましたが、いかがでしたか?

韓国ドラマを見るなら、やっぱり韓ドラの配信数が一番多いU-NEXTがおすすめです。

リーズナブルな金額で動画も雑誌も楽しみたいという方は、FODプレミアムがオススメです。

まずは無料お試し期間を利用して、どんなサービスなのか自分の目で確かめてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です