auビデオパスを利用して韓国ドラマを無料視聴する方法は?dTVと比べてどっちがお得?

안녕하세요(アンニョンハセヨ)?ゆっきーです。

今回は、auが運営しているauビデオパスの動画配信サービスを利用して無料で韓国ドラマを視聴する方法やご利用にあたってのメリット・デメリット、また同じくらいの料金で12万本見放題のdTVと比べてどっちがお得なのかも調べました。

auのビデオパスは、携帯がau以外の方でもau IDを作って登録できるので安心してください♪

安い料金で動画を見たいという方には、月々562円(税抜き)で約1600作品の動画を見放題で視聴でき、さらに毎月もらえる550コインで最新作の映画も視聴できるとっても便利なサービスですよ。

それでは、さっそくauのビデオパスを利用して韓国ドラマを無料視聴する方法について見ていきましょう。

auのビデオパスを利用して無料で韓国ドラマを視聴する方法は?

 

auビデオパスは、月額たったの562円(税抜き)にも関わらず初回30日間は無料でお試しできる期間を設けているんです♡

なので、auビデオパスの初回無料お試し期間を利用すれば、無料で韓国ドラマが視聴できるんですね。

もちろん期間内に解約すれば、料金は発生しません。

ただし、解約しないと自動的に継続になっちゃうので継続しないと思ったら契約から30日の間に解約しましょうね。

ちなみにスマホやPCだけでなくTVでも視聴が可能なんですよ。chromecastで簡単にTV画面で見ることも可能♡

せっかくなら大きい画面でドラマや映画は観たいですよね。

そういう操作が自分で簡単にできるかどうかも30日間の無料期間中にぜひ試してみてください。

2019/10/16現在、auのビデオパス見放題作品で配信されている人気の韓国ドラマを少しだけ紹介します。

  • 甘くない女たち付岩洞<プアムドンの女たち>~
  • 明日、キミと
  • アラン使道伝
  • トッケビ~君がくれた愛しい日々~
  • 彼女はキレイだった
  • 屋根部屋のプリンス
  • オクニョ~運命の女~
  • トンイ
  • 高潔な君
  • 番人!~もう一度、君を守る~
  • プロデューサー
  • 主君の太陽
  • ゴー・バック夫婦

韓国ドラマは、現在見放題で78作品配信されていました。

現在配信中の作品をジャンルごとに紹介しますね。

洋画

  • ピクセル
  • スノーホワイト
  • ディープインパクト
  • シュレック
  • アイアンマン

邦画

  • ちはやふるー上の句ー
  • こどもつかい
  • 今日、恋を始めます
  • 曇天に笑う
  • キセキーあの日のソビトー

アニメ

  • あひるの空
  • 鬼滅の刃
  • ちはやふる
  • 本好きの下克上
  • 炎炎の消防隊

国内ドラマ

  • きのう何食べた?
  • ケイゾク
  • コウノドリ(2015)
  • 東京タラレバ娘
  • 過保護のカホコ

海外ドラマ

  • ウォーキング・デッド
  • ヒーローズ
  • アウト・キャスト
  • クリミナル・マインド
  • LOST

 

※本作品の配信情報は2019年10月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはビデオパスのホームページもしくはアプリをご確認ください。

⇒auのビデオパス公式サイトへ

auビデオパスのメリットとデメリット

 

ビデオパスを利用する前に、どんなメリットやデメリットがあるのか知りたいですよね。

まずは、デメリットの方から紹介していきますね。

ビデオパスのデメリット

見放題・レンタル作品数が少ない

他の動画サービスと比べてもかなり少ないという印象ですね。

実際に数えてみたら、見放題作品は約1,600作品、ビデオコインを使用するレンタル作品は約5,000作品でした。

月額料金の支払い方法が限られている

料金の支払い方法は、auの場合は携帯料金と一緒に、それ以外はクレジットカード払いになります。

クレジットカードを持っていない方は利用出来きません。

TVで視聴する際に再生中に止まったりエラーが発生する

うちはTVでauのビデオパスを視聴できるようにしていますが、作品によっては再生中に突然止まってホーム画面に戻るを繰り返すものがあります。

普通は再生しているときに中断したら、続きから再生することが可能なんですが、エラーで戻るので最初から動画を探して再生して、さらに見ていたところまで早送りするという面倒な作業が発生します。

しかも同じ作品で頻発するので、発生したらその作品の視聴は諦めて別の作品に切り替えるのが得策ですね。

 

ビデオパスのメリット

月額562円(税抜き)で550コインが毎月もらえる

毎月550コインは付与されますので、月に1度最新作のDVDをレンタルしている方ならコインで新作映画1本分はレンタルできるので損はせずに利用できます。

月額料金が安い上にコインも貰えるのでお手頃価格で利用できますね。

 

auビデオパスとdTVはどっちがお得?

auビデオパスと同じくらいの金額で比較されるのがdTVですが、どっちがお得なのか比較してみました。

auビデオパス dTV
月額料金(税抜き) 562円 500円
見放題作品数 約1600作品 約12万作品
還元(コイン・ポイントなど) 毎月550コイン(550円相当) 無し
韓国ドラマ見放題作品数 78作品 約200作品

こうやって比較すると、サービスの違いが良く分かりますよね。

auのビデオパスであれば、月額料金とほぼ同じ金額分のビデオコインが還元されますが、見放題の作品はかなり少ないです。

新作映画を毎月1本レンタルしている方ならauのビデオパスの方がお得だと思いますが、私としては韓国ドラマが見たいのでdTVの方に軍配は上がりますね。

実際、うちは旦那がビデオパスに加入しているので韓国ドラマはたまにチェックしていますが、ほとんど作品が変わっていないです。

dTVについても詳しくまとめましたので、よかったらdTVの記事の方も読んでみてくださいね。

⇒dTVで韓国ドラマを無料で視聴する方法の記事へ

まとめ

今日は、auが運営しているビデオパスの動画配信サービスを利用した無料で韓国ドラマを視聴する方法やメリット・デメリットについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

dTVと比較してどちらがお得なのか、実際に配信作品などをチェックして利用するのも良いですね。

ビデオパスの配信数は少ないですが、新作のレンタル作品も毎月もらえるビデオコインで1本は見ることができるのでお得です。

この機会に初回30日の無料お試しを利用して、たくさんの韓国ドラマを視聴してみてはいかがですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です